読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく見てみよう、アイドルを。

個人的なアイドルに関する感想や情報、好き嫌い等ゆるい感じでアイドル魅力を伝えていきます!

欅坂46 3rdシングルフォーメーション決定

こんばんは

 

前回のけやかけで欅坂46の3rdシングルのフォーメーション、立ち位置が決定しました。

 

 

番組の後半を全て発表の時間にして、1人ずつ呼ばれていきました。

 

 

 

結果を見た正直な感想は、やっぱ欅坂46は押すべきである!

 

に辿りつきました笑

 

 

 

色々解説していきますね!

 

 

 

まず今回のフォーメーション!

3列7-7-7というフォーメーション。

 

 

私はこのフォーメーションからあることが読み取れると考えます。

 

それはメンバー内での優劣をはっきりさせることで、メンバー互いに切磋琢磨し会えるグループに成長しようという旨ではないかと考えてます。

 

それはどういうことか。というと、、、

 

1stシングルのフォーメーションは1列目から5-6-9というと組み合わせ。また2ndシングルは1列目から5-6-10というと組み合わせ。

 

2ndまでは列ごとで人数が決まっていて、フロントにいくにつれて人数が減っていくという方式でした。これではフロントにいくにつれて枠が少なくなり、競争率が悪い方向に傾くのではないでしょか。『狭き門だから私には無理だ』

と悟ってしまう子が多くなると思うのです。

 

 

 

では3rdシングルはどうでしょう。

 

 

フロントのメンバー枠が増えましたね。ですから、『狭き門だったはずのフロントに私も入ることが出来るのではないか!』というように、今後の頑張り次第で、その努力が報われる機会が増えたっていうことです。

 

逆に考えると、1番後ろの列のメンバーはもっと危機感を持たなければないと思っているはずです。またフロントメンバーも次回はどうなるかわかりませんが、フロント降格もあり得るので常にこの事を意識して活動していかなくてはなりません。

 

 

その結果

メンバー内での競争率が良い方向に転がると思われます。チームで切磋琢磨し合い、欅坂46全体のレベルアップが期待できると、今回のフォーメーションをみて感じました!

 

 

 

 

 

 

 

次に、立ち位置について話します!

 

3rd3rdシングルの立ち位置はこうなりました!

 

1列目(左から)

齋藤冬優花 / 佐藤詩織 / 小池美波 / 平手友梨奈 / 原田葵 / 鈴本美愉 / 守屋茜

2列目(左から)

今泉佑唯 / 菅井友香 / 渡辺梨加 / 長濱ねる / 渡邉理佐 / 志田愛佳 / 小林由依

3列目(左から)

織田奈那 / 尾関梨香 / 長沢菜々香 / 上村莉菜 / 米谷奈々未 / 石森虹花 / 土生瑞穂

 

f:id:sddkyjb84-1663099:20161020144319j:image

 

 

大幅なフロントメンバーの変更に驚きを隠せませんが、ここからも様々なことが読み取れます。

 

 

まず、これまでフロントではなかったメンバーへのチャンスを設けてくれたということ。

 

今回はフロントメンバーに4人も前回3列目だったメンバーが選抜されています。

一種の番狂わせか下克上なのか、そんな感じもしました。

世間ではお試し期間などと良い印象としては捉えてもらえてないようですが、私的にはめっちゃ好印象です!

 

 

でも、今まで後ろでメンバーを陰ながら支えてきた彼女らにとっては、いきなりフロントというのは、ストレスフルで様々なプレッシャーを受けるはずです。。。

 

だからこそ

そんな彼女らを是非応援しましょう。そのために私たちはいるのです。

 

でも、フロントから降格してしまったメンバーももちろん、色々な心境だと思います。

やっぱりアイドルという職業は難しいですね、色々な葛藤がありながら日々成長していく。

 

一見楽しい職業にみえるが、辛さの方が大きい。

 

私たちはそれを理解しながら応援していくことご大切。

 

 

 

こんな事を思えるような選抜だったので、最終的に

 

 

やっぱり欅坂46は押すべき!という結論に辿りつきました。長々とすみません。

 

ではでは